FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妄想体験 居酒屋バイトの女の子(親子丼編) (第2話)

離婚して10年近く、ご無沙汰のオ○コにチ○コが入っていく
そこは十分に熱く、久々のチ○コを迎え入れる準備は整っていた
しかし、机にうつ伏せになった体位では深い挿入が困難だ

片足ずつ机に乗せて仰向けにして足を抱えた
これだと奥まで入る。
ゆっくり奥まで入れると
「うぅ~ん」とくぐもった声が出た

寝てる女性とSEXするのは初めてだったが
まず、頭よりも体が先に起きるのを知った。
それまで静まっていたオ○コの中が急にゾワゾワとさざ波のように
波打ちはじめた。

チ○コを深く埋めたまま、その感触を味わう
なんて心地いいんだろう
奥のほうからゾワゾワ~とチ○コの先から竿のほうへと快感が寄せてきては引いていく

だんだん奥へ奥へと引っ張り込む動きが強くなっていく
その動きに逆らわずに僕もゆっくり抜き挿しを開始する

抜く時、大きな大陰唇が竿を刺激しカリにひっかかって気持ちいい
挿す時、大きな大陰唇が内側に巻き込まれていくのがエロい
これだけ、大陰唇が大きいとピストンだけでクリも連動してうごめいている
圭子さんはクリも大きい、男日照りの間、クリオナニーをして大きくなたのだろうか
勃起して皮からむき出してきた大きさは中指の先ほどだ

唾液をたっぷりつけた親指の腹で肥大したクリを刺激する
「あ!あ!あ~ん!」
だいぶん頭で感じてきている。
意識も起きてきたようだ

Tシャツを脱がせて全裸にさせる
たっぷりと量感をたたえた大きな乳房が脇のほうへ流れている
大きな乳首のわりに乳輪が小さいのがすごくエロい

机の上だと起きたときに暴れられたら困るのでソファに移動することにした
きつく上半身を抱きしめ、駅弁の体勢になる
Fカップはあるだろうか、乳の感触が気持ちいい
圭子さんも無意識に抱きついてくれたので楽チンだった
が、思いきっり深くチ○コがはまった刺激で
圭子さんは完全に目が覚めたしまった

「あぁ!あぁ!・・・????なに?なんで?わたし?こんなことに????」
今ある状況が理解できないでパニックになっている
だけど、駅弁の体勢でガッチリ抱きかかえられているのでどうすることもできない
僕はそのままソファまで横歩きに移動して、ソファの角に圭子さんを押し倒した

ズン!
チ○コを奥深く突き入れた
「あ!あ~~~~~」
「どうですか?久しぶりのSEXは?」
「いやぁ!やめてぇ!いやぁ~~~」
「こんなに熱くビチャビチャにオ○コを濡らしといて、いまさらやめられまんよ」
クッチャ・・・クッチャ・・・
わざと音がするようにピストンをする
「あ~だめぇ、動かさないでぇ、お願いやめてぇ」

「本当にやめてもいいんですか?」
「え?」

「じゃ本当にやめて、娘さんのところに行きますね」
とゆっくりチ○コを抜いていくと
「いや・・・・それはいや!行かないで!娘のとこには行っちゃいや!」
全部抜く寸前で、静止する
「圭子さんのビラビラ、大きいからすごい具合がいいです」
「あぁ!いやぁ!そんなこと言わないでぇ・・・」
「陽子ちゃんとは比べ物にならないくらい圭子さんのオ○コ気持ちいいよ」
「いやぁ~娘のことは言わないでぇ」
「じゃどうして欲しい?」
「・・・・」
「オ○ンポ入れてと言うんだ」
「・・・・」
「陽子ちゃんの所へ行くぞ」
「いやぁ!それはいや!あ~~~、入れてぇ!オ○ンポ入れてください!」

続く
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ : ***官能小説*体験談*h小説***
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

あ~さん

Author:あ~さん
主に風俗の今までの体験談を書いてます。
関西の人妻系ホテヘルがメインですが最近若い系のデリヘルにも進出しています。
他に、盗撮、妄想体験(リアルも含む)も掲載していますので
ご興味のある方はコメント、メッセージなどお気軽に!
リンクもご自由に!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
FC2チャット
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。