FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妄想体験 居酒屋バイトの女の子 (最終話)

僕もそろそろ射精したくなってきた。
陽子ちゃんを抱きしめたまま下から突き上げを開始する

チ○コをリズミカルに抜き差しさせるが、あまりSEXの経験の無い彼女に女性上位の体位は
イマイチ刺激がたりない
上体を起こして体を反転させる
壁に押し付けながら立ち上がって、バックからの体勢に移る
締め付けが大きい、これなら逝けそうだ。

「あん!あん!こんな格好初めて、恥ずかしい!」
腰を使いながら指でクリをビブラートさせる
「でもこの格好、感じるでしょ?ほら下を見てごらん、人が歩いてる」
「あん!あん!外から見えちゃう!いやあん」

階段に手をつかせ屈曲の後背位でラストスパートに入る
くびれた腰を両手に掴んでパンパン!と大きく張った尻を打ち付ける
「あ!・・・・・あ!・・・・・あ!・・・・あ!」
奥に当たるところで声が出る
バイト着を首までたくしあげ白い背中に舌を這わせる
さらにブラ越しに胸を揉みしだく

「あふぅ・・・・・あぅ・・・・・あ!・・・・あ!・・・」
今までにこんな刺激を受けたのは初めてなのか、声が途切れ途切れになってきた
時々グラインドを入れると
「あぁ~~~~!」と声のトーンが上がる

「陽子ちゃん、僕はもう逝きそうだよ・・・君はどう?逝くって分かる?」
「?・・・はぁ。。。。はぁ。。。。わかんない・・・」
やはりこの娘はSEXでまだ逝ったことがないようだ
もしかするとオナニーもしたことがないかもしれない

彼女を逝かすことはあきらめて一番反応のいい奥を重点的に責めることにした
一度、先端まで抜いたチ○コを
グッと奥まで一気に入れる
「あぁ!!!!!」激しい突きに陽子ちゃんの背中から後頭部までが反り返った

子宮口がカリ首を押し戻そうと反発するのを腰を掴んでこじ入れる
グニュ~~という感覚がして、子宮口が開いてチ○コがしっとりとはまった。
「はぁぁ~すごい、気持ちいいですぅ」
「どこが気持ちいい?」
「奥がぁ・・・奥が熱いです、熱くて、ジンジンする感じ・・・あぁ~」
グラインドやピストンではなくチ○コを奥で固定したまま小刻みに震わせた
「あぁ~あぁ~あぁ~あぁ~こんなの初めてですぅ」

すると・・・

オ○コ全体が震えるように収縮した
今まで余裕だったのに
無意識のうちに奥へ、奥へと引きずりこまれるような感覚に
僕は一瞬で我を忘れてしまっていた
子宮口をぶち抜いて子宮まで入れたい動きと反対に奥に引っ張る力に反発する動きが
意に反して激しいピストンになっていく
「あぁ、あぁ、腰が止まらない、もぅもぅだめだぁ」
陽子ちゃんは声にならない喘ぎをあげている

一気に迫ってきた快感に口内発射や外出しをする余裕もなく
したたかに若い娘のオ○コの奥に第一弾を放っていた
ドピュ!

やばい!

おもわずチ○コを引き抜くと第二弾がピュッと背中に飛んだ
後は自分でしごいてお尻にたっぷりと絞りだした。

高く掲げたお尻の頂点に留まっていた精液が一筋タラッと太ももに流れた
と同時に中出しした精液がパク・・・パク・・・と収縮するオ○コから、ドロッと出た

僕はその綺麗なお尻とオ○コをただ呆然と見つめていた
非常階段から流れ込んだ夜風が涼しくて心地よかった

終わり


スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ : ***官能小説*体験談*h小説***
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

あ~さん

Author:あ~さん
主に風俗の今までの体験談を書いてます。
関西の人妻系ホテヘルがメインですが最近若い系のデリヘルにも進出しています。
他に、盗撮、妄想体験(リアルも含む)も掲載していますので
ご興味のある方はコメント、メッセージなどお気軽に!
リンクもご自由に!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
FC2チャット
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。