FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初体験 女子大生編 第二話

彼女の自転車はチェーンがはずれていた。
僕はそれを直して二人で自転車を押しながら帰った

僕の高校の話に、屈託なく笑うみゆきさんに気持ちが昂ぶった

みゆきさんは体の左側をずいぶん、擦りむいていて、家に消毒液などがないので、僕か帰って彼女の部屋で治療することになった

僕はさっとシャワーで泥を落とし、スエットの上下に着替えた

家にある救急箱を手に彼女の部屋のチャイムを鳴らした

「開いてますよ」
中からみゆきさんの声がした。

「失礼しまぁす」

アパートは入るとリビングで小さな食卓と椅子が二脚あった
その椅子にみゆきさんは腰掛けていた

「さっきより左足が痛くて、、、」
「見せて」
みゆきさんは、ロングスカートをゆっくり、太ももまでたくし上げた。

擦り傷が、ふくらはぎから太もものスカートに隠されたところまで続いていた

僕は心臓の音が、みゆきさんに聞こえるんじゃないか?というくらいにドキドキしていた

消毒液を脱脂綿に付け、震えるピンセットを傷口まに当てた
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた.【初体験 女子大生編 第二話】

彼女の自転車はチェーンがはずれていた。僕はそれを直して二人で自転車を押しながら帰った僕の高校の話に、屈託なく笑うみゆきさんに気持ちが昂ぶったみゆきさんは体の左側をずいぶん、擦りむいていて、家に消毒液などがないので、僕か帰って彼女の部屋で治療することにな...

まとめteみた.【初体験 女子大生編 第二話】

彼女の自転車はチェーンがはずれていた。僕はそれを直して二人で自転車を押しながら帰った僕の高校の話に、屈託なく笑うみゆきさんに気持ちが昂ぶったみゆきさんは体の左側をずいぶん、擦りむいていて、家に消毒液などがないので、僕か帰って彼女の部屋で治療することにな...

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

Author:あ~さん
主に風俗の今までの体験談を書いてます。
関西の人妻系ホテヘルがメインですが最近若い系のデリヘルにも進出しています。
他に、盗撮、妄想体験(リアルも含む)も掲載していますので
ご興味のある方はコメント、メッセージなどお気軽に!
リンクもご自由に!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
FC2チャット
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。