FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妄想体験 幼馴染の人妻 浴衣編(第4話)

プールサイドにある監視員が座るパイプを持たせて
かよちゃんの浴衣を背中までまくった

パンティは左のふとももにからまっている

僕はトランクスをひざまで下げてチ○コをかよちゃんのオ○コにあてがった

「あ~~~入れてぇ」
「まだだ、もっと濡らして」
浴衣の上から乳首をつまむ
「いやん、早く~」
「僕とのエッチ、久しぶりだろ?あと少しくらい待てないのぉ?」
さらにクリちゃんをさする
「だめぇ~虐めないでぇ。。。」

1分も入り口をチ○コでグニグニしていると、本気汁が溢れてクチュクチュという音がしてきた
「もぉぉ、、、ちょうだい、お願い。。。早く入れて」
「よし!かよちゃんの中にチ○コを思いっきり入れてあげるよ」

いきなり奥まで一気にチ○コを突き刺した
乳首とクリへの刺激も継続中だ
彼女はこういう乱暴な挿入が好きだった
「んんん~~~~!!!!」
アゴをのけぞらせて、空を見上げるように硬直する


「おぉぉぉ!!!!」すごい締め付けだった
チ○コが千切れるぅぅぅ
と同時にゾクゾクと中がざわめいて亀頭を揉むように収縮を繰り返す

その瞬間、僕は人妻の子宮口めがけて、したたかに射精していた

駐車場から刺激されずっと勃起していたのが原因かもしれないが
一突きでイッタのは初めてだった
それほど凄い快感だった

繰り返す収縮にチ○コが奥へ奥へと持っていかれて
なかなか抜く気がしない
最後の一滴まで搾り出すような動きが止まらない

僕らは繋がったまま、星空を眺めていた
盆踊りの音も遠くでぼんやり聞こえている

だんだん理性がが戻ってきた
「ごめん一突きで終わっちゃったね、でもこんなに気持ちよかったの初めてだよ」
「うん、いいよ、私も一瞬でイッタの初めてかも。。。でも今度またラブホでゆっくりしたいなぁ」
「夏だし、かよちゃんにして欲しいことがあるんだ、いいかな?」
「え?何ぃ」
「それは、会ってからのお楽しみ!」
「もぅぅ、いじわる!、、、、、あ!精液、出てきた」
彼女は指で自分の中から出てきた精液をすくうと
美味しそうに舐めた。

「学校、汚しちゃダメよ!」
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

テーマ : ***官能小説*体験談*h小説***
ジャンル : アダルト

FC2カウンター
プロフィール

Author:あ~さん
主に風俗の今までの体験談を書いてます。
関西の人妻系ホテヘルがメインですが最近若い系のデリヘルにも進出しています。
他に、盗撮、妄想体験(リアルも含む)も掲載していますので
ご興味のある方はコメント、メッセージなどお気軽に!
リンクもご自由に!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
FC2チャット
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。