FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妄想体験 居酒屋バイトの女の子(夜這い編) (第3話)

こりゃ、親子丼?
母親がチ○コから目が離せなかったのを僕は見逃さなかった。

いや、その前に陽子ちゃんが先だ!
とりあえず、これから2発あることを想定しておかないと・・・
僕はそんなに精力旺盛ではないし、もしかしたら10年男日照の母親を満足させられないかもしれない。

部屋の前でノックしようとしたが、夜這いってしないよな(^^;)と思い
こそ~とドアを開けて忍び込んでいく
陽子ちゃんはすでにベッドに入っているようだ

「おまたせ~」とふとんに入っていくと、むしゃぶりつくように抱きついてきた
「もぅ!待たせすぎ~」

陽子ちゃんの寝巻きはパジャマだった
「ノーブラなん?」
「うん」
抱き起こして後ろから胸を揉む
やわらかい
首筋から耳の後ろまで舐め上げると
「あ~~~」と大きな声を上げた

膝立ちにさせパジャマをずらす
かわいいパンティが現れた
きっと部屋に戻ってから選んだんだろう

ん?
よく見るともうお尻のほうまでシミになっている
パンティの上から右手で前からクリを左手でお尻からオ○コ周辺をサワサワとなぞる
「もぅ濡れてるやん」
いやらしく言うと
「あ~恥ずかしい」と手首を掴んでくる

パジャマの上着のボタンをはずし、乳首を口で責める
3点攻めに、じょじょに性感が高まってきた陽子ちゃんが
「はぁはぁ」という息遣いから「あ!あん!あん!」と喘ぎはじめた

緩急をつけてオ○コを刺激している左手の指はパンティ越しに染み出た愛液で濡れている
パンティをTバックのようにして割れ目に食い込ませると
「ひぃ!」と甲高い声が出た

逝かせる準備は整ったと思い、陽子ちゃんを全裸にする
まずは指で頑張ってみよう
仰向けに寝かせキスをしながら全身をさするように愛撫する
スポーツで引き締まった体のなんと触り心地のいいことか
太ももの付け根は念入りに往復するが、敏感な箇所には触れない
胸も乳首にむけて、すぅ~っと指を進ませるが乳輪をなぞって迂回させる

クリや乳首に指が迫る度に陽子ちゃんは
「あ~~~~」と期待の声を出す
指が離れていくと
「あふっ!!」と悔しそうに身悶える
時々キスすると、自分から舌を差し出し僕の口の中の水分を全部吸い取るうようにむさぼる

陽子ちゃんをうつぶせにしてまた両手でのじらし愛撫を何度も続ける
ウェストのくびれのラインが溜まらない
お尻は特に重点的に責める
お尻の両方を開いたり閉じたりと少し強く刺激すると、つられて
オ○コがピチャ!ピチャ!と音を立てる
そのうち音がヌチャ!ヌチャ!と変わってきた

たまらなくなった陽子ちゃんは枕に顔をつっぷして喘いでいる
「お願い、もう!もう!さわってぇ!」

後ろから手を回し、左手の親指と人差し指でで乳首、右手の中指でクリを捕らえる

「あぁぁぁぁぁぁ!!!!」
待ちに待っていた刺激に陽子ちゃんは顔を後ろに反らせた

口からはヨダレが流れた。

続く
※長くなりそうなので(親子丼編)は別に第1話から掲載いたします)
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

テーマ : ***官能小説*体験談*h小説***
ジャンル : アダルト

FC2カウンター
プロフィール

あ~さん

Author:あ~さん
主に風俗の今までの体験談を書いてます。
関西の人妻系ホテヘルがメインですが最近若い系のデリヘルにも進出しています。
他に、盗撮、妄想体験(リアルも含む)も掲載していますので
ご興味のある方はコメント、メッセージなどお気軽に!
リンクもご自由に!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
FC2チャット
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。